2018年 ジャンプ20号 銀魂 感想

いつもお世話になってます、xsakiです。
銀魂678訓の感想いきますよ!ネタバレ注意です

 
銀さん味方キャラ中No.1外道説!?
今週は、泳げない銀さんが海上奈落の死体を足場にして陸から舟に飛び移っていることに衝撃受けました。傾城鈴蘭のときも江戸城に大砲撃ったり、奈落たちを躊躇なく殺してたけど、やっぱり銀さんって正義側のキャラってわけでもないなーって改めて思わされます。

桂と高杉が作中であまり悪党扱いされていない(+シリアス長編の出番があまりにも少ない)せいで、2年後篇だけで見ると高杉より銀さんの方が悪人に見えます


そろそろさっちゃんとか出ないかな
いくら主人公だからって銀さんの思惑通りの展開がずっと続いても面白くないので、高杉と一緒に行動している今、さっちゃんと銀さん・高杉が鉢合わせたらいいのになーって思ってます(そんな展開にはならないと思うけど)


土方・山崎
警察の仕事してたのがすごくよかったです!(2人とも今はそんなキャラじゃないけど、めんどくせーとかそういう描写も一切なかったし)
2年後篇は土方のツッコミ多くてうれしいんですけど、設定に忠実になっただけな気がした(37巻の2年後イボ篇を読み返したら、「以前の土方さんはツッコミポジ」って新八に言われてた)


新八・神楽
ものすごい久しぶりに、新八・神楽の2人だけで大事な会話しててよかったです。
万事屋解散時の神楽が「女の尻追いかけて~」って定春の手がかり捜索を申し出ただけで、特に変なこと言ってない新八に対してなんでキツい言い方してんのか疑問だったので、疑問点に全部フォロー入ってよかったです

 

松陽先生
2年後篇終盤で銀さん・桂・高杉と松陽先生でちょっと会話してお別れっていう展開になったらいいのにって思いました。虚はどうでもいいかな

高杉
ツッコミがんばっててえらかったですw
なんか「桂浜じゃない桂だ」のときを思い出しました


おわりっ
読んでいただきありがとうございました!