ニート・引きこもり問題を日本は解決したいのなら、毒親と子供の共依存問題にも本気で踏み込んでほしい

いつもお世話になってます、xsakiです。
今回は毒親共依存についてですよ!

 
自立心を削がれる
一人暮らしをして働いていたときは、それなりに自分で考え判断し友達付き合いをしていたのですが、実家暮らしをしていると自立する気力が母に削がれていくのを感じます。もう一回一人暮らしして何か仕事を探せばいいだけだと思われるのかもしれませんが、もともと発達障害があってストレス耐性も低く、家を飛び出すだけの気力は残っていません。

新しいことに触れる機会皆無
親もあまり近所付き合いする方ではないのですが、私自身は近所付き合いが全くない状態が続いています。
うまく説明できないのですが、元々いた友人以外との新しい人間関係を築くチャンスがことごとく母に潰されている状況になっています。
町の図書館に行くのも、人目につくからダメだと去年くらいから制限されて1回もいけてません。

まとめ
自分1人では、親と共依存になっている状況をどうすればいいのかわからないので、ニート・引きこもりの支援をしている方々には、毒親共依存(の関係に陥っているせいで)自立できない問題があるということを頭に入れてもらえるとうれしいです。

おわりっ
読んでいただきありがとうございました!