発達障害傾向のある人は家族に質問した後もメモを取ろう!

メモ帳のイラスト(文房具)
いつもお世話になっています、xsakiです!
今回は家庭でのメモの必要性について考えてみました。

 

メモに関しては仕事も家も同じ
職場で何かを教わったときや、質問して答えが返ってきたときにメモを取るのは当たり前だと思いますが、それは家族に対しても同じなんじゃないかと思います。

わたしの失敗した話なんですが、先週、親にプリンタのインクを買ってもらってきてもらいました。

しかし、親にインクの種類のメモを渡すときに種類の書き方が違っていて、後で「こっちの方の品番書いてよ」って言われてしまいました。

そのインクは前にも同じ種類を1個買ってきてもらっていたのに、的確にメモを取っていなかったので親に手間をかけさせてしまいました。

次に同じことを繰り返したくないので、今度は必要なインクの種類をメモったふせんをプリンタに貼ることで次回はスムーズに買えそうです。

次にインクを買うのがいつになるのかはわかりませんが(笑)。