発達障害かどうか悩んだら、病院に行くんだよ

病院・医院の建物イラスト(医療)
いつもお世話になっています、xsakiです。
最近菓子パンを食べ過ぎてしまい、しょっぱいものを食べたくなりました。

今回は精神科・心療内科についてのわたしの体験を書きます。



精神科受診まで 
以前の心療内科受診の経緯はこちら↓です
MSSPのライブ後、自分の発達障害を疑う - 元医療事務自閉症女子

わたしは9月に心療内科に行って、自閉症スペクトラムの可能性があると言われて以来、仕事を辞めて無職で実家暮らしをしています。ゲームをしたり、庭の草取りをして過ごしていました。

11月から1ヶ月半の間、発達障害の診断が出たら就職できなくなると思い、精神科の予約を取るか・取らないかでウジウジ悩んで、時間だけが過ぎます

いろいろ悩んだのですが、このまま悩み続けても事態が好転することはありえないし、実際に仕事中になぞの不注意には悩まされたので、思い切って電話で精神科専門病院の予約を取りました。

予約を取って受診したら、今までの悩みがウソのようにスッキリしました。悩んでた時間がもったいないですね!!


受診してよかったこと
精神科の先生に言われたことなんですが、発達障害だったとしても、
診断名にこだわらずに何が得意で何が不得意か把握することが大事、
ということを言われました。

実際、診断名を気にしないって大事ですよね。
ただ、診断がほしくて病院に行ってるわけではないですし。

不注意に関しては、「だれにでも多少はある」、だからといってだれにでもあるからで終わると困るから、どこかで線引きをしないといけないという説明を受けました。

あと、自分の意志で病院の予約を取ったことを心理士さんに褒められました!やったね!←感想が小学生みたいになってしまいました。
本来なら小学生くらいの年齢のときに精神科に行くべきです。


結論
周りの人に反対されたとしても、精神科or心療内科に行ってください!!!
人生において時間より大切なものはありません!!
ウジウジ悩んでいるヒマはないんです。

こちらは当ブログの管理人xsakiのプロフィールです。よかったら読んでください。

人と違う?!発達障害に左右される人生 - 元医療事務自閉症女子