「元医療事務自閉症女子」の簡単なプロフィール&自己紹介

 クリアファイルのイラスト

いつもお世話になっています、元医療事務自閉症女子の管理人xsaki(サキ)と申します。

自閉症」なんて変な文言が入ってて驚いた人もいるかもしれませんが、ブログ名の由来も含めて簡単なプロフィールを語りますので、興味のある方は続きをどうぞ!



ブログ名の由来

実際にわたしに「医療事務」経験があって、「自閉症」疑惑が付き、「女子」(笑)だからです。

語呂がよさそうなネーミングを考えてたら、今のネーミングになりました。

当ブログで発達障害に関することをたくさん自己主張しているのですが、発達障害について考えるきっかけになった経緯を ↓ に紹介します。


医療事務時代の話
同期の人が書類の処理について、「昨日○○さんに何をどうすると聞いたの」と外来の先輩の人に取り調べされ、2時間近く問答を繰り広げるといった光景を目撃しました。

その先輩は責めるわけでもなく、けっこう丁寧に質問したはずです。
同期の人があきらかに昨日の記憶が飛んでるっぽい光景を見て、発達障害っぽいな~と思いました。

ちなみにこの話を母にしたとき、「よっぽどおびえてたんだね~」と言って発達障害だという前提をスルーされたことが怖かったです。


不注意と自分の人生の発達障害要素に疑問を持ち、心療内科を受診しました。
自閉症スペクトラムの可能性が高いと言われて号泣し、その日のうちに退職届を書いて上司に出し、受理されます。

 

 
※その後別の病院で発達障害の検査をしたのですが、診断は付かなかったです。
それでもIQが偏っていることに変わりはないので、大多数の人とは脳のバランスが違うとは医者に言われました。

言語IQが高くて、動作IQが低いタイプです。

しかも、わたしの脳の特性だと医療事務の診療情報管理というの業務内容が全然向いてないことも判明してしまいました(泣)。

以上の経験により、ブログを始めました!