読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 ジャンプ44、45号 感想

いつもお世話になっています、xsakiです。

今回はジャンプの感想ですよ。

 

ハイキュー

烏野メンバーが技術面に対してやっと、言いたいことをはっきり言えるようになってよかったです。他校のコミュニケーションの取り方はファンタジーなんじゃないのとは思いますね。

斉木楠雄

リアルでフォトショ並みにかわいいって、照橋さんどんだけ美人なんだろうって思いますね。斉木は照橋さんだけじゃなく虫にも弱いんですね。

ソーマ

薙切宗衛のことを前総帥の「ガチ息子」って認識してるのいいな。中村薊は血縁上他人ですもんね。その前にレオノーラさんの夫っていうのが先に出てきてわかりやすかったです。

背すじをピンと!

試合の勝ち負けより体の方が大事ってところは、90年代、2000年代のスポーツマンガにはない展開だな~って思います。美乃梨の競技ダンスより金龍院の体の方が大事っていうのは子供の頃の回想シーンでも強調されていますね。

やりたい放題のジョージもすごいけど、それに完璧に合わせられるサラもすごいです。

銀魂

全蔵は戦うべきときに戦うことができた、るろ剣の蒼紫って感じがします。銀魂の御庭番衆は史実ともるろ剣とも違って、友情のために存分に暴れられてよかったです。

 

こちらは当ブログの管理人xsakiのプロフィールです。よかったら読んでください。

管理人xsaki(サキ)のプロフィール - 元医療事務自閉症女子