うつ病で受診からの発達障害発覚の流れを変えたい

病院の待合室のイラスト

 

いつもお世話になっています、xsakiです。

今回は発達障害発覚の流れについてです。

 

 

うつ病になるまでわからないことが問題

発達障害持ちの方のブログを読んでると、うつになって受診して発達障害が発覚したって書いてることが多いと感じるんですよ(あくまで私の感覚です)。仕事でうつ病を発症するってことは理不尽な上司に当たったり、仕事がきつ過ぎるからだと思うんです。

 

うつ病になるまでがんばってもだれも褒めない

職場で発達障害特有の不注意が発動して直前の作業の記憶が飛んだり、不注意が頻発しても発達障害だけどがんばってるね!なんてことにはなりません。仕事は出した結果の対価の報酬にお金をいただくものなので、結果さえ出せればがんばっているかはどっちでもいいと思います。

 

小学校で知能検査を義務化するべき

そもそも、働いてからようやっと発達障害が発覚することがおかしいんですよ。調べればわかることなのに、日本人が精神科を差別するせいで、健常者ごと真綿で発達障害者の首を絞めてしますよね!

知能の話をすると差別だなんだと言う人が出てくるかもしれませんが、差別じゃなくて、健常者と発達障害持ちの人がお互いに過ごしやすくするために区別するために小学校で知能検査を義務化するべきだと思います。

 

 

広告を非表示にする