読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の面接が苦手な人は発達障害を疑った方がいい

発達障害

1対1の面接のイラスト(男性)

いつもお世話になっています、xsakiです。

今回は就活していた当時のわたしの話を紹介します。

 

1,2回面接練習してOKでないのはおかしい

今までの先輩たちは、面接練習1,2回でOK出たよ。まだOK出ないのは、何か問題あるんじゃないのと医療事務の先生に言われました。そりゃ問題大アリですよ。本番に弱いし、説明へたくそだし、何よりIQ偏っているし。



ヘタでも上達する

お兄さんがたとの練習ではあまり面接が上達しなかったのですが、ほめ上手なお姉さんに指導してもらってからは、アピールの仕方が上達しました。

最初はものすごくヘタだったんですが、何回も練習に通うごとに上達したのか、かなりほめてもらえました。資格はかなり力を入れて取得したため、スケジュール管理がうまい、引き出しが多いと言われました。

お世辞だったとしてもうれしかったです。あと、練習でも緊張する私に対して、練習前に時間があったときに、雑談から入ってくれました。これはたぶん、発達障害を疑ってくれたんだと思います。

雑談は全然問題なくできるので、これは問題視されませんでした。



健常者だったらもっと上達してると思う

バランスの悪いわたしでもかなり上達したので、健常者の人だったらもっとアピールと切り返しがうまくなってるんじゃないかぁと思います。そもそもピールの仕方がわからない人は、ほめ上手な人と練習してもらった方が上達しますよ。

 

こちらは当ブログの管理人xsakiのプロフィールです。よかったら読んでください。

管理人xsaki(サキ)のプロフィール - 元医療事務自閉症女子