マギ30巻 感想

 いつもお世話になってます。xsakiです!

マギ30巻の感想を書きます。

ネタバレ注意ですよ。

 

マギの感想なんだけど、アリババが1冊まるまる活躍しているのって久しぶりな気がする。

マスルールがアリババに、(シンさんを)あまり追いつめるなって言ったわけは、アリババのシンドバッドに対する要求が無茶苦茶だから、逆パワハラみたい感じたのかな。

夏 黄文さんの出番が今までに比べ、かなりあったことがうれしかった!

しかも、女帝になった紅玉のことを未だに姫君って呼んじゃうあたり、過保護なところは全然かわってないなぁ。

マギのキャラって完璧な人なんかいなくて、みんなどこか抜けているところがいいよね。

30巻でいうと、紅明に気づかない夏 黄文さんとか(笑)

広告を非表示にする